彼氏の誕生日やクリスマスに何を贈ろうと悩む女子大学生に。男子目線からプレゼントの選び方を考える

ライフハック
自分の経歴と得意分野

東京の下町で一人暮らしをする早稲田大学卒のシステムエンジニア。
一人暮らしで得たライフハック、株やお金、ビジネスに関する話題が得意。
カフェが大好き。文鳥飼いたい。

ひろろをフォローする

予算の平均相場は1万円から3万円だと思う

正直に言えば、ケースバイケース。

僕

付き合う相手の金銭感覚と2人の距離感による。

としか言えませんが、それでは流石に無責任ですから、とりあえずは予算は1万から3万程度、2万円を中心として考えると答えておきます。この価格帯であれば相当、選択のバリエーションが増えるでしょう。

ところで、高ければ高いほど良いとは限らず、付き合って間もないのであれば、4万5万のプレゼントは少し重く感じてしまうかもしれません。

確かに嬉しい事には間違いありませんが、本気で将来を考えているカップルであればあるほど「結婚したら金銭感覚が合わないのでは」と心配になるかもしれません。

また、自分のあげたプレゼントよりも明らかに高価なプレゼントをされると申し訳無さを感じさせてしまう場合も。

金額で測るのは倫理的には間違えているかもしれませんが、現実的に考えれば、

少なくとも大切にされている感覚<1万円から3万円<金銭感覚を疑うほどのプレゼントの重さ

統計を取ったわけではないですが、大学生のプレゼントはこの価格帯が多い印象。

もし、例えば、司法書士を目指しておりほとんどバイトが出来ない等の事情でお金のかかるプレゼントが難しいようであれば、4桁円でも問題はありませんが、予め相手に懐事情を理解して貰う努力はした方が良いかもしれません。法学部に友人がいた自分であれば、理解できますが、ほとんどの人は理解できないでしょうから。

僕

「プレゼントはお金じゃない」と言えるのは、相当仲良くなってから。

プレゼントの選び方

  1. 自分では高級価格帯を選ぶのに躊躇するが、貰ったら嬉しいモノ
  2. あなたが相手に付けて欲しいモノではなく、相手が付けそう=相手が好きそうなモノ

この2点を考えながら選べば非常に捗ります。

とはいえ、具体的にはなかなか思いつかないと思いますので何個かアイデアを出してみることにしますから、迷ったらここから選んでください。

プレゼントに定番なジャンルとブランドのまとめ

ネクタイ

特に就活を控えた、もしくは就活真っ只中の男子大学生へのプレゼントにおすすめ。

そもそも、就活で使うスーツは基本的に真っ黒。お洒落のしようがない。シャツも無地。靴も黒。とはいえ、1年我慢して就職すれば少しはお洒落スーツを着れるのだから、男子大学生は就活のためにわざわざ高いスーツを買いません。

だからこそ、ワンポイントでお洒落出来るのがネクタイ。1万円から2万円の価格帯であれば、アルマーニや有名ブランドのネクタイにも届きます。

これは自分の実際の経験ですが、少し高いネクタイを締めれば、不思議と面接でも自信が沸きます。

就活にも使える少し大人しめでシンプルなデザインを選んだとしても、ブランド物だから見栄えも良く、社会人になっても余裕で活用出来る。

むしろ、社会人1年目でシンプルなブランド物のネクタイを締めていたら非常に洗練されてカッコイイのでは。

就活でも安全に使えるネクタイは

  1. 青や赤といったオーソドックスなカラー
  2. 柄はストライプまで
  3. 細すぎず太過ぎない幅(7.5㎝から8.5㎝であれば、まず問題は無いと思う)

を考慮すれば良いでしょう。志望業界にもよるので、あんまり断定はできませんが。

プレゼントの予算に余裕があればネクタイピンを付けても良いかも。ネクタイ選びに悩んだ場合は、伊勢丹の百貨店に行けばモデル並みのイケメンが色々説明してくださると思います。

名刺入れ

ネクタイと同じく就活でも社会人でも使える実用的なプレゼント。だが、正直に言えば、就活で名刺入れを社員に見せる機会、そもそも使用する場面はほとんどない。

とはいえ、大学生で高級な名刺入れを持っている人は、いくらお洒落さんとはいえ、ほとんどいないと思うので、ジャンルとしてはアリだと思う。

就活中の学生よりは、もうすぐ就職する4年生に適しているかもしれない。

タケオキクチポールスミス辺りはいかがでしょうか。あんまり派手な名刺入れの場合、余程自由な業界でない限りはそもそも人前で出せないから、落ち着いた色の方がおすすめ

腕時計

腕時計は地味に好みが分かれるので意外と選ぶのに苦労するかもしれない。デートのたびに、さりげなく腕を確認して、普段から何を使っているのか調べた方が良い。

例えば、2、3万円以上の腕時計を既に持っているのであれば、似た系統は要らないであろうし、だからと言って、違う系統を選ぶのは好むかわからないため博打。

男子大学生は「腕時計が好きで、そもそも既に自分で高級品を持っている」「時計ならスマホで十分だ」の2つの対照的なグループに極端に分かれる気がする。

個人的な意見ですが、後者のグループ、つまり、普段から腕時計には無頓着で興味なさそうな人に贈るのがベストなのではないか。

自分は3000円のチープカシオで満足してしまうこのグループですが、このような人の思考回路は

僕

わざわざ買わないだけで、貰ったら普通にドヤ顔で着ける

から、そこまで心配はしなくても良いかと。

大学生御用達のダニエルウェリントンも良いですが、ポールスミスアルマーニ辺りはどうでしょうか。

もしペアで購入したいのであれば、アディダスダニエルウェリントンは定番中の定番。

財布

実は腕時計と一緒で注意が必要なジャンル。

なぜなら、冒頭で述べたネクタイのように何本持っていても嬉しい訳ではなく、財布は1つ持っていれば充分だから

「今日はこの財布の気分だから」と小銭からカードから全て入れ替えたりしませんよね。

また、上質な本革で作られるブランド物は「使えば使うほど味が出てくる」傾向が強く、1つ良い物を持ってしまえば、新しく変えたいとはそこまで思いません

相手がもし

  1. ブランド物ではないチープな財布を使っている
  2. ボロボロすぎて今にも小銭がぽろぽろしそう
  3. 新しい財布が欲しいと呟いた

場合には財布のプレゼントはおすすめですが、既にしっかりした財布を持っている場合には、ジャンルとしては避けた方が良いかもしれません。

大学生御用達はポールスミスかもしれませんが、タケオキクチリーズナブルながらも大学生には渋いチョイスだと思うので、先ほどからたびたび挙げております。※ただし財布に限る。服は高い。

マフラー

秋や冬の記念日に限定されますが、1つの選択肢に。

また、マフラーはブルー、レッド、ブラック、複数のカラーを保有していれば、洋服にマッチするお洒落の幅が広がるため、既に高級品を1本持っていても貰えば嬉しいモノ。

もし安いマフラーしか持っていない彼氏にあげる場合は

僕

タバコのニオイの付く飲み会に、貰ったマフラーをしていくのは勿体ないから古いマフラーをしていこう。

と、昔の安いマフラーも無駄になりませんから。

バーバリーが有名かも知れませんが、最低の価格帯でも普通に4万円を超えます。

ポールスミスは、非常に色鮮やかなデザインを取り揃えており魅力的ですが、ブランドとカシミヤを両立させようと思った場合には種類がかなり限られます。

そこで、しつこいようですがタケオキクチがおすすめ。有名ブランドとカシミヤを両立させ2万以内に収まるマフラーが多い。

記事の終盤で語るのはおかしいかもしれませんが、自分はどうやらシンプルで落ち着いたデザインが好みのようですので、記事内でのブランドのチョイスには偏りがあることをご了承ください。

避けた方が良い、もしくは注意が必要なプレゼント

カバン

色や大きさ、形、ポケットの数。それぞれ使い勝手の好みが細かく分かれるため、チョイスの難易度が相当高いプレゼントだと思います。

ショルダーバックか、ボストンバッグか、リュックサックか、ハンドバッグか。それだけでも、どれが良いか悩むのでは。

香水

僕

嫌いな匂いの香水をプレゼントされたら地獄。

相手が普段から付けている香水であれば良いかもしれない。が、そもそも無くなったら自分で買うから、つまりは香水は避けた方が良い

たとえ話をすれば、誕生日に好きなシャンプーの詰め替え用をプレゼントされるのを想像して欲しい。

僕

自分で買うがな。

と突っ込まざるを得ないと思います。

アパレル

自分の好みの系統と違うものを送られた時を想像すると着るかどうかは怪しい。また、サイズを把握するのも難しいと思う。

ペアならまだアリだとは思います。例えば、ベタだがアディダスのパーカー

とはいえ、もしペアルックで揃えるのであれば、お互いが納得できるように一緒に選びに行くのが良いとは思いますが。

靴にとってサイズが合うかは命であるから。

試し履きをしているのであればまだしも、靴は横幅も考慮しなくてはならないため、単純なサイズだけでの判断は難しい。

足に合わないサイズを履き続けると痛めたり、足の形が変形したりします。

自分で実際に試し履きをしても、帰ってから「もうひとつ大きい方を買えばよかったな」と後悔したことはありませんか。

 

僕

3、4年生であればネクタイが無難。

相手が既に高級な名刺入れ、腕時計、財布を持っているお洒落な1、2年生であれば、マフラーもしくはプライスレスなプレゼントが良い。

 

ライフハック

東京の下町で一人暮らしをする早稲田大学卒のシステムエンジニア。
一人暮らしで得たライフハック、株やお金、ビジネスに関する話題が得意。
カフェが大好き。文鳥飼いたい。

ひろろをフォローする
SEの投資術