おすすめ部屋干し用洗剤ランキングをベスト1位だけ紹介したい【生乾き臭防止】

ABOUTこの記事をかいた人

東京で一人暮らしをする早稲田大学生。来年からSE。
一人暮らしで得たライフハック、株やお金、ビジネスに関する話題が得意。特に就活に関して自信あり。レビュー記事以外は6000字以上が多いのでお時間がある時にどうぞ。

スポンサーリンク













さて、いきなり1位からの発表です。そして1位で終わりです。

だって「ベスト10位を紹介します」なんて言っても「それスーパーにある洗剤全てやん」って突っ込みが飛んできそうなので。

洗濯後の匂いが好みか、柔軟剤と一体型か、容器が使いやすいか、人それぞれ洗剤を選ぶ観点が違うと思いますが、

 

今回は「生乾きの臭いを防ぐ」という観点から、

 

ようやく辿り着いた洗剤を紹介します。

ちなみに「完璧に生乾き臭を防ぐ洗剤なんて存在しない」という前提のもとですのであしからず。ランキングだけでは短いので、最後にコラムも乗っけておきますので、暇すぎて仕方ない人は是非読んでください。

生乾きを防ぐ洗剤ベスト1位

これです。アリエール サイエンスプラス

生乾きの臭いが酷い」と、いつも困っていた母。

中学生の頃、実家のタオルで手を拭くと逆に臭くなるからと、たまにティッシュで手を拭く僕の癖は「生乾き」のせいかもしれない。

大学生で一人暮らしをし、実家に帰ったとき、母が「これに変えたら生乾きしなくなったわ」と 。

それがこのアリエールでした。

 

何か、頑張ればCM化出来そうな本当の話

確かに臭いがしなくなっていた。そこで、自分も洗剤をアリエールに変えてみたところ本当に臭いがしなくなりました。

もちろん、湿度が物凄い日に部屋干しで大量の洗濯物を干すと生乾きの臭いが復活してしまうのは仕方のないことですが、凄いのは1度臭くなってしまったタオルでも晴れの日にしっかり干し直せば、元通りになることなのです。

「1度臭くなってしまった洗濯物は、その後も臭い癖が付いてしまう」のは洗濯に苦労している人なら共感してもらえると思いますが、それが無くなるだけでももうハッピー極まりないです。

ただ、Amazonのレビュー欄を見ると、洗剤の匂いそのものが合わない人も結構いるので、そこは実際に使ってみないと伝えられない部分でスイマセン。P&G社の製品は、他社と比べて香料の匂いが強いものが多いように感じられます。

コラム 立派な消費者になるために

突然ですが、僕はアリエールを作っている会社自体はそこまで好きじゃありません。

この会社、就職活動においては新卒に物凄く人気の企業であり、選考過程も特殊で並大抵の頭脳じゃ入れません。めっちゃ頭のいい集団なのでビジネス的に言えば、企業としてとても優れた存在であるのは間違いありません(とはいえ、世界では日用品市場を独占している中で、唯一苦戦しているのが日本市場らしいのですが)。

ただ、このライバルが多い日用品という分野でどのように他社と差別化を図るかという点はとても難しく、個人的にはマーケティングと広告費で差が付くと思っています。

製品の質じゃないの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、その方はもしかしたら成分表をしっかりと読んで買われている方かもしれませんね。

 

実は有名なメーカーの商品でも時代遅れの、身体に良くない原材料がふんだんに含まれているものが多数あります。

ただ、それって企業にとっては原価を抑える立派なビジネスモデルだったりします。そこには、しっかりと成分を分析して買われる方も少数いる中で、99%の人は、

「CMで有名だからこれでいっか」「なんかパッケージが可愛いからこれ」「店頭で1番押しているし」

という観点でしか製品を選んでいないという現実があります。

そのため、企業(=お金を儲ける団体)としては、大多数が気にしない成分にお金をかけるよりも、マーケティング(CMをうったり、店頭で目立つところにおいてもらえるように営業したり)にお金をかけた方が儲かるのです。

また、成分が悪くても、使い心地が良ければ選ばれ続けます。そのため、大手企業の日用品系は原材料費が低い傾向にあります。

これが何を意味するかは考えてみてください。

もちろん、成分を加工する技術開発にも力を入れているので、成分表では表せない+αの部分が、このように使い心地のいい製品を生み出すのかもしれないですが。

 

ともかく、そういった裏の事情を知っておくと、「表面的な」製品選びから抜け出せるかもしれません。これを踏まえて今回の製品について述べると、

「香料が強かったり、個人的には製品の作りはそこまで好きではない。けども、使い勝手が良いから使っている」というケースです。

 

生乾きの憂鬱には耐えられなかった。

スポンサーリンク










ABOUTこの記事をかいた人

東京で一人暮らしをする早稲田大学生。来年からSE。
一人暮らしで得たライフハック、株やお金、ビジネスに関する話題が得意。特に就活に関して自信あり。レビュー記事以外は6000字以上が多いのでお時間がある時にどうぞ。