実際に買ったアナログチープカシオ厳選2つを紹介する【カジュアル&フォーマル】

スポンサーリンク













品質も見た目も最高なのに安いチープカシオ

腕時計って、突き詰めれば馬鹿みたいに高いですよね。確かに高級時計はステイタスの証として一般的かもしれません。

が、逆に安くて品質が良いものを選べる人はカッコいいのでは。

最近では、安価でも非常に高品質の腕時計が一般的になってきており、特に「え、それ本当に1000円なの?」と疑いたくなるような低価格帯のカシオ製品、いわゆるチープカシオが大人気。

今日はそんなチープカシオから、実際に購入した2つを選んで紹介します。

カジュアルに最適なチープカシオ1選

比較的カジュアルな場面で活躍するのが、こちらのチープカシオ。腕毛は気にしないでください。ウィンドウショッピングでの衝撃的な出会いから、30分は眺めていました。

特に普段から綺麗目な系統の服装を好む人には絶対に1つは持ってほしい

 

色は3色あり、それぞれブルー、ブラック、ゴールド。時計の針や文字盤は3種類ともゴールドで統一されています。

長方形のフォルムが特徴的ですね。長方形型の腕時計はこの価格帯だと珍しいのですが、カジュアルでありつつ高級感を与えてくれます。

サイズはご覧の通り。ガラスの部分の縦が2.5cm、横が2cm。

自分は男性の中では腕が細い方なのですが、ベルトは4番目に小さい穴でぴったり。まだ、3個の穴の余裕があります。ですので、メンズとの記載があるものの、よほど腕が細い女性でなければ十分使える。むしろ、女性にも使って欲しい

というのも、このシリーズはレディースも販売されているのですが、形が若干違うのです。

メンズは長方形で角がありましたが、レディースは角が取れて丸みを帯びています。画像ではそんなに違いが無い印象を感じるかもしれませんが、メンズより一回り小さいので、実物はかなり丸みを感じます

向かい合って話している友人や、街中ですれ違う人から見ると、長方形ならではのスタイリッシュさは感じないと思いました。

 

「丸みを帯びているのが可愛い」と言ってしまえばその通りなのですが、付き添いで来てくれた女性は「メンズの方がデザインがカッコイイ。しかも可愛い。」と言っていました。

スタイリッシュだけど、可愛さも包容した腕時計。あなたが男性でも女性でも、メンズ用をおすすめします。

 

ちなみに、どの色が良いかでも悩みそうですね。

実際に店舗で見比べた印象ですが、特に拘りが無ければブラックがおすすめです。

どれも最高なのですが、針のゴールドと背景のブラックの絶妙な色合いのハーモニーが、高級感を出しつつも嫌味のない、日常使いに最適な印象を与えてくれます。

 

ゴールドは、よりフォーマルな印象を与えてくれますが、背景色と針の色が同化してしまっているため、実用的というよりはファッショナブル重視

 

ブルーは、「個人的にブラックの方に惹かれた」という大雑把な理由なのですが、何故かと考えたところ、ブルーの主張が強いからなのかなと思いました。割と明るいブルーな気がします。

 

とはいえ、機会があれば3色揃えたいくらいおすすめのチープカシオです。

Amazonだと1000円ちょっとで買える点も嬉しい。控えめに言って、安すぎる。注意点として、1分刻みではないため正確な時間を求める場面には適していないかも。

フォーマルに最適なチープカシオ1選

女性には申し訳ないですが、こちらは完全にメンズ用の紹介です。

自分は就活の時に使っていました。スーツを着る場面にピッタリ。

こちらは店舗で実物を見ずに買ったので残念ながら他のカラーの印象は述べられませんが、ブルーは非常に落ち着いた色合いで満足です。1分刻みのため、ビジネスの場面にも安心して利用できます。

あんまりにも完成度が高いので、就活の時期に「この時計いくらだと思う?」とニヤニヤしながら友人に聞きまくっていましたが「7000円?」「10000円くらいかな?」となんだか嬉しい反応が。

2015年にAmazonで購入したのですが、当時は割引後で1936円でした。2017年時点で値下げをしていないみたいですが、それでも十分な価値はあると思います。当時はAmazonで「腕時計」と検索したら上位にきていたので、就活生とめっちゃ被っていましたが。

 

ちなみに、このタイプの腕時計はベルトの調整に少し苦労が必要なので、予め。

ベルトの調整にはこれがあると非常に便利。というか、器具が無いと自分で調整するのは困難

街中の時計屋さんでも調整をしてくれますが、有料かつ店を探すのも苦労なので、自分で出来たら嬉しいですしカッコイイですね。

コツさえ掴めば、新しく腕時計を買ってもすぐに調整できるようになりますよ。高級時計の場合はだいたいこの作業が必要となるタイプのため、調整道具も揃えて買っておいても損はないかも。

チープカシオはたくさん種類がある

今回は、自分が実際に買って「こんなに高品質でデザインも良いのに、この値段で良いの?」と本気で思うチープカシオを紹介しました。

実は、Amazonで「チープカシオ」と調べると無数にデザインが存在するのがわかります。

時間があるのなら、悩みまくって自分の好きなデザインを見つけるのも楽しいです。

一方で、「ありすぎて悩んでしまう…」という優柔不断な人や、「そこまで悩んでいられないからサクッと良い腕時計が欲しい」という人は、今回紹介したチープカシオをおすすめします。特にカジュアル向けの腕時計は何にでも合わせやすいので、自分自身ほぼ毎日利用しています。

ぜひ、チープカシオでちょっと幸せな毎日を。


スポンサーリンク










ABOUTこの記事をかいた人

東京で一人暮らしをする早稲田大学5年生。来年からSE。 弾き語りを7年間続けている音楽経験、一人暮らしで得たライフハック、株やお金に関する話をします。特に就活に関しては聞きたいことあったら記事にしますので、twitterページから連絡を頂けると助かります。